ヤンゴンへ行ってきました!

先週末、ミャンマー人の友人の結婚式に参列するためヤンゴンに行ってきました。
土日のお休みと、2日有給を頂いて4日間とっても楽しい時間を過ごしてきました。

ヤンゴンは約1年ぶりでした。今回はBangkok Airwaysの朝便で出発。
定刻よりも早く到着しました。
以前よりもヤンゴン空港発着便は便数が増えているようでした。

空港にお迎えに来てもらって、友人が用意してくれたホテルへ。
車から外の様子を眺めていると新しいホテルやビル、商業施設が去年より沢山できていてびっくりしました!
泊まったホテルはWardar Lanにある小さなホテルで宿泊客はローカルの人がほとんどのようでしたが、清潔で快適に過ごすことができました。

到着した日は、結婚式のためのお買い物やらネイルサロン、そして私の衣装のお買い物や
サイズ調整をしました。
結婚式は2日で、1日目はお寺でお客さんに食事をふるまい、2日目はホテルでのティーレセプションです。
ホテルでのレセプションでは何とブライドメイドを務めることになり!
その為の黄色の素敵な衣装と、お寺での式用にと、新婦さんの衣装に合わせて緑色のとってもきれいなロンジーを作ってもらいました!

到着した日は夜までずっと忙しく、あっという間に一日が終わってしまいました。

翌日のお寺での結婚式。
シュエダゴンパゴダ東門のすぐそばのモンポンジーチャウンでした。
新婦さんのご家族がモン州の出身ということで、ここになったようです。


f0248074_1111351.jpg




f0248074_1125571.jpg


お坊さんのありがたいお話を聞いたあと、まずお寺の方にお食事を振る舞いその後お客さんにも
食事が振る舞われます。

沢山のおかずが並び(そしてどれも私の好きなものばかりでした!)、最後には結婚式の定番・アイスクリームも振る舞われ、みんな美味しそうに食べていました。

忙しくて食事の写真は忘れてしまいました(T_T)

次の日はホテルでのレセプション。私は指輪を持つ係になりました。
衣装は黄色の素敵な刺繍の施されたもの。
朝からメイクさんにメイクや着付けをしてもらいます。
なんだかものすごく濃いメイクになり、自分でも鏡を見て違う意味で驚き・・・
新婦さんはとってもきれいだったんだけど、あっさり顔の私はなんだか微妙でした 笑


f0248074_1215616.jpg


大忙しの支度部屋

f0248074_1193319.jpg


髪飾りに使ったお花

この日はカメラマンの方が沢山写真を撮ってくれたのですが、とっても忙しくて
自分のカメラではほとんど撮影できませんでした

新婦さんも新郎さんもこの日もとっても素敵でした。
私は指輪を渡す役目に緊張してどきどきしていましたが、なんとか役目を果たすことができました。

夕方になり、メイクを落とし、一息ついたらとってもお腹が空いていました。
朝からほとんど食べていなかったんですね。
この日はみんなで軽食を食べに行き、私はモヒンガーを2杯も食べてしまいました!!!
(翌日お腹いたくなってしまい・・・少し後悔)

とっても忙しい4日間でしたが、はじめてのブライドメイド、素敵な衣装もお土産に頂いて
素敵な思いでになりました。

最後に、みんなで夕方に涼みにでかけたインヤー湖の湖畔の風景と、有名なモンディーのお店。

f0248074_1274351.jpg


昼間はとても暑かったですが、夕方の湖畔は涼しく気持ちよかったです。

そして久々のモンディー!モヒンガーにつぐ私の好物です。
ガペーを入れてスープが別に付いてくるアトウ(和え物)にしました。
魚のスープも美味しかったし、ピリ辛のモンディーもとっても美味しかったです!
f0248074_1281337.jpg

[PR]

by zinmaoo | 2014-03-25 01:30 | Myanmar

シュエダゴンパゴダへ行こう!

5月のミャンマー旅行ではヤンゴンではほとんど観光をせず、現地の友人に会いに行ったり
結婚式に出席(メインイベント!)しました。

でも、ここだけは行っておきたいシュエダゴンパゴダ。
Dawaiから戻った夜(友人のお知り合いの家族と食事をした後)と帰国する日の早朝5時頃、
2回行ってきました。

昼間に行くのはあんまり好きではありません。
裸足になってあるくので、足がやけどしそうになるし、夜と朝の雰囲気が好きだからです。
最近はミャンマーに住んでいた頃に比べると体重増加してしまったので(泣)7年前に作った
ロンジーは(スカートロンジーばかりもっていたので)履くことができませんでした。
パゴダに行く時はちょっとミャンマー衣装を着たくなる♪ので、今度行くときまでに
あの頃の体型にもどれるように!がんばります!


f0248074_1191016.jpg


カンドージー湖にあるシュエベーレストラン(中華、美味しいです)から見えるシュエダゴン
湖に反射して映っていてお気に入りの1枚になりました。


f0248074_1213010.jpg


シュエダゴンパゴダのお気に入り写真スポット。
これは明け方の時間帯に撮りました。
ヤシの木と金色に輝くパゴダのこの感じが大好きです。

シュエダゴンパゴダ自体もとってもきれいですが、ここには不思議スポットもいっぱい。
ミャンマー人の友達に教えてもらったなぜか指先から水が出てくる仏像とか、色々。
いつかゆっくり回って不思議スポットや石碑をコンプリートしてみたいです。
[PR]

by zinmaoo | 2013-12-16 01:31 | Myanmar

ミャンマー Dawaiの旅3

今年も残りわずかなので、一気に最後まで記録を書いてしまおうと思います!

初日に山の上のパゴダや市内観光をしたので、2日目は朝からマウンマガンビーチへ向かいます。
ホテルの朝食は控えめに、なぜならDawaiのモヒンガーが食べたいから!!!

というわけで、昨日と同じ優しいカーセヤー(運転手さん)のお兄さんに、ビーチの前に
Dawaiで有名なモヒンガーの店でモヒンガーが食べたいですとリクエスト。


f0248074_2242731.jpg



f0248074_2243235.jpg



モヒンガーはミャンマーの代表的な朝食メニューで、なまずとひよこ豆をベースに作った
スープにお米の麺を入れ、ひよこ豆の揚げ物やさつまあげなどなど、トッピングをして食べます。
Dawaiで食べたモヒンガーはヤンゴンでいつも食べるモヒンガーよりもあっさりしていて、
お魚のだしが効いているような気がしました。

とっても気に入ったので実は次の日はホテルの朝ご飯をパスして、ここでまたモヒンガーを食べました!

お腹いっぱいになった後は、目的地・マウンマガンビーチへ!


f0248074_22461166.jpg



f0248074_22471288.jpg



f0248074_22482872.jpg



事前情報通り、とーっても広くて長ーいビーチでした。
砂浜もきれいだし、海水も澄んでいてきれいだったな。せっかく海に行ったのですが
日焼けしたくないし、水着は持って行かなかったので、パラソールの下にいすを置いて
スプライトを飲みながら友達と写真撮り合いっこしたり、のーんびりだらだらしたり。
この時期はかなり暑かったけど、海風が気持ちよくて、過ごしやすかったな。

と、しばらくのんびりしていると、近くで近所の子供たちがジンギスカンを踊っていて、
それがとっても楽しそう!だったので私たちも踊りに混ぜてもらって楽しく時間を過ごしました。
友人はベリーダンスを習っていてとても上手なので、ダンスがぱっと踊れるってかっこいいな♡
それから、ボリウッドかベリーダンスを習いたいと密かに思っているのでした。

話が少しずれましたが、というわけで2時間くらい滞在して、その後近くの足湯スポットを
立ち寄ってくれたけれど、ギラギラの太陽の下、足湯につかる気にもならずホテルまで戻って
ちょっと休憩。

午後は市内のお寺に瞑想体験に行きました。
ミャンマーに一年行ったときから一度体験してみたいなと思っていたのです。
女性用の瞑想スペースで1時間半から2時間くらい座らせてもらいました。。。
私は初めてだったのと、旅行疲れ?暑さで20分もしたら限界というか、雑念は追い払わなきゃ
瞑想できないぞーと我慢したのだけど、気持ち悪くなって来ちゃって。
申し訳ないと思いつつ、横にならせてもらいました。
案内をしてくれた尼さんが内輪を持って来てくれたり、気をつかわせてしまいました。

その後はお坊さんのお部屋へみんなで行って(決まったスケジュールのようでした)
修行中の女性たちがお坊さんに瞑想の報告をします。暑くて、足が痛くなってとか、どんな気持ちに
なったか、どんな風にその気持ちを考えずにいるよう心がけたかというような内容でした。
最後にお土産に説法のCDをたくさん頂いて帰ってきました。

タイでも友人に最近ストレスが溜まってイライラするんだよね、なんて話をすると瞑想するといいよとアドバイスされることがよくあります。
そんなこともあって一度体験してみたかったのだけれども、暑いから、気持ち悪いから、そんな気持ちも環境も乗り越えてこその瞑想なんだなと。
まだまだ、乗り越えられるような気はしないけれど、トゲトゲしくて、ローバーチーデー(ミャンマー語で欲深い・欲深いことはよくないとされている)な自分の心を洗いたくなる時があるので、その時は寝る前に10分くらいからでもいいから深く深呼吸をしてみようと思います。

2泊3日のDawaiの旅。
本当に素朴で温かい人ばかりの街でした。
今度はDawaiのもう少し南の街にも行ってみたいな!
ミャンマーで既に有名なバガンやマンダレー、シャンにはもう行ったことあるよという方、
のーんびり外国人の少ない緑の多い街へ行ってみたい方。おすすめです。
[PR]

by zinmaoo | 2013-12-15 23:18 | Myanmar

ミャンマー Dawaiの旅2

Dawaiの記事を前回書いてからずいぶん時間が経ってしまいました。
*2013年5月に行ってきました!
http://zinmaoo.exblog.jp/20448003/

今回はDawaiでの観光についてです。
地球の歩き方やLonly Planetなど一通り探してみましたがタニンダーリ管区・Dawaiについては
観光名所についてや、情報があまり詳しく掲載されていませんでした。

というわけなので、ネットで見つけた他の方の旅行記から
1)大きくて広いビーチ(マウンマガンビーチ)があること
2)山の上にパゴダがあってそこがとてもいいらしい!
3)市内にもいくつかパゴダがあり、見応えがあるとのこと。
4)滞在中にお寺で瞑想体験をしたい

これらの情報をもとに前回の記事にでてきたパールアカリホテルのオーナーに相談した所
ヤンゴンの旅行会社に見積もってもらったのよりかなり格安に車やピックアップトラックを
手配してもらえました!さすがっ!
しかも、山へ行くときはランドクルーザー、海へは乗用車、市内はピックアップなどすごく
的確なチョイス。本当に出会えてよかった!

まず、初日に出かけたのは山の上のパゴダ。(山の名前が分からなくてごめんなさい)
片道40分くらいだったかなぁ。大きなヤシの木の生えた平野を通り抜けて、
たどり着いたお寺。
せっかくなので、途中からは車を降りてパゴダを目指しました。

f0248074_22151630.jpg


この奥に見える山の左側のあたりだと思います!小さくパゴダが見えます。

パゴダから見る景色もとてもきれいでした。
そこから市内へ戻る途中、いくつかパゴダを回ってくれました。


f0248074_22212252.jpg



そしてホテルに戻り夕方少し涼しくなるまでお昼寝をした後は、今度はピックアップに乗って市内
を観光。


f0248074_2225952.jpg



f0248074_2226938.jpg


見晴らしのいいパゴダで遊んでいた子供たち。

f0248074_22273490.jpg



いくつかの小さなパゴダを回りました。
途中で小さなお友達ができて一緒に写真を撮ったり、小さな民家のある通りを散歩して
お家の中の人がにっこり微笑んでくれたり、きれいな夕焼けや素敵な景色を見たり。
こじんまりとして、目立つ場所はないけれど、素朴でミャンマーらしさを感じられる素敵な
街でした。
私は夕方のDawai市内観光が一番印象深かったです。

長くなってしまったのでつづきまーす。
[PR]

by zinmaoo | 2013-12-15 22:32 | Myanmar

ミャンマー Dawaiの旅

今年の5月(ちょうどGWの時期に)大学の同級生の結婚式に出席するために
ヤンゴンへ行ってきました。
結婚式のあと一緒に行った友達と今までミャンマーで旅したことのないところへ
行ってみよう!ということになり。

ミャンマーの南部Dawaiに行ってきました。

石油関連で注目されている街だけれど、地球の歩き方にもインターネットにもあまり
旅行情報が載ってなくて。

いくつかの旅ブログや英語の記事などを参考にして、行ってみたい所をピックアップ。
でもほとんどノープランでとりあえず行ってみました!

ヤンゴンからは飛行機で1時間半。あっという間にDawai空港へ。
Baganの空港のように本当に何もない、のどかーな空港です。

さて、あらかじめ予約していたホテルPearl Akari Hotel(旅行会社で唯一予約できたホテル)
まで場所も検討つかないし、どうしよう。
とりあえずタクシー情報でも集めてこようかと、預けた荷物を待っている間に外に出たものの
誰に聞こうかなとうろうろしていると、ちょうど同じ飛行機に乗っていた地元のおばさんらしき
人が!

この人なら詳しそう!という感じだったので、アカリホテルについて聞いてみると。。。

な、なんとこのおばさまホテルのオーナーでした!
なんて偶然!

←最初はよく分からなかったんだけど、話を聞いているうちになぜか私たちの名前まで
知っていて、ようやくホテルのオーナーだと気づいたのです。

そして、自家用車でホテルまで送ってくれるとのこと。すごいラッキー!

Pearl Akari Hotelはこじんまりとしたタイプのホテル。本館と別館?に分かれていたけど
泊まったのはコテージタイプのお部屋。
少し建物は古いけれど、きちんとお手入れされていて、白いこじんまりした建物が可愛くて、清潔。
電気もほとんど止まることがなかったし、安心して過ごせました。

しかも、ほとんどDawaiについて調べて行かなかったけれど、こんな所に行ってみたいなという
リクエストをもとに、オーナーのおばちゃんが旅行ルートを教えてくれたり、車の手配を本当に適切に!してくれたり。。。

Dawaiからの帰りも色々お世話になって。
おばちゃんのおかげで本当に素敵な旅ができました!

なんだかホテルの宣伝みたいだけど(笑)Akariホテルの隣には美容院もあって2000チャットでヘッドマッサージ付きのシャンプーができちゃいます。
暑い中観光して汗だくの頭もすーっきり!

これからDawaiに行ってみようかなという方にPearl Akari Hotelおすすめです☆

ビジネス面でも注目されてきているDawai。同じ通りにはミャンマーの新聞にも載っていた新しいビジネス向けのホテルもできていました。

お部屋も見せてもらったけれど、本当に新しくてきれいで、お値段も安くて。ネット環境なんかも整っているようだったし、既に日本人のロングステイ客もいるとのこと。

なんと、アカリホテルも隣に同じようなホテルを建設中なんだとか。
今はまだ田舎ののーんびり何もなーい街だけど、海外からの投資が始まって、ビジネス関連のお客さんも増えて、近い将来近代的な建物の沢山ある大きな街になっていくのかな。。。

長くなってしまったので、また次回につづきまーす
Dawaiホテル編でしたー

f0248074_284116.jpg



Dawaiの小さな道。
[PR]

by zinmaoo | 2013-09-24 02:08 | Myanmar

ひさしぶりにビルマ語

大学でビルマ語を勉強して、ミャンマーに1年インターンに行ったことがあります。
そのときのお友達がタイに来ました。

。。。

といっても遊びに来たのではなくて、ご両親の治療の為。
ミャンマーでは治せない、難しい処置などになるとバンコクの病院にミャンマーから
来るケースが多々あるよう。

タイの私立病院、バンコク病院、サミティベート病院、バムルンラード病院などなど。

今回はバムルンラード病院。
アラブ系の患者さんも多いけど、ビルマ人も沢山いました。
病院内、近くの通りでロンジーやパソー(ミャンマーの民族衣装)を来ている人も結構いて
ビルマ語専門の通訳さんも病院に何人もいるみたい。

ホテルのように豪華だよーなんて聞いていたことはあるけど、本当にその通り。
病室も個室で、キッチンやきれいなソファーも付いていて、ご飯も毎度日本食、洋食、
オリエンタルメニュー(タイ)から選べて、美味しい。
10時と3時にはお茶と果物も出るし。。。本当に病院でないみたい!
費用はもちろん高いけれど、医療機器も最新のものが揃っているみたいだし、
安心できそうです。


バムルンラードにびっくりした話はさておき。。。

友人とはなんと6年ぶりの再会!今回お見舞いとお手伝いをしにいって
最近使ってなかったビルマ語を久しぶりに話したのだけど。。。

もう少し勉強したくなりました(汗)

色々話している中で、発音が似ていて、聞き分けの難しい単語があって
”ピョー”カタカナでかくとただの”ピョー”でも、ビルマ語の子音や声調で
意味が全然違うんです。

コーヒーを淹れる(ピョー)とゆでる(ピョー)を間違えたり
話す(ピョー)と楽しい(ピョー)とか。

学校で勉強しているときはまじめに考えなかったのに(笑)なんだかものすごく
ピョーが気になってしまって!

友達に教えてもらいながら復習!


f0248074_103419.png



メモにいくつか書いてみました。
むむむ。。。難しい。。。。ピョーの使い分け。。。

ちょっとマニアックな内容になってしまいましたが、少し時間を作って
もう一度勉強しよう!と決意した思いをわすれないように(笑)
[PR]

by zinmaoo | 2013-09-22 10:06 | Myanmar